スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【運営サイト】
→ケイズ電話代行サービス
→ケイズ電話応対研修
→ケイズ電話秘書代行サービス

電話応対基本形

*ながら動作はしない
 他のことをしながら電話を取らない。
 電話を取るときは他のことをしていても一旦手を止めて電話に集中する。
*ワンセンテンスは短く
*否定語はなるべく使わない

受ける方→社名を名乗る           「日本商事でございます」

かける方→自社名を名乗る。挨拶をする。 「米国物産の小浜でございます。いつもお世話になっております。」 
       
受ける方→相手社名を復唱する。挨拶をかえす。「米国物産の小浜様でいらっしゃいますね。こちらこそ、いつもお世話になっております。」       

かける方→用件を言う             「麻生部長よりご注文いただきましたパソコン10台、予定通り本日午後1時に納入にお伺いいたします。」

受ける方→用件を復唱する          「かしこまりました。パソコン10台、本日13時に納入いただけるのですね。」

かける方→用件が間違いない旨を伝える  「左様でございます。よろしくお願いいたします。」


受ける方→承諾した旨を伝えて挨拶をする 「麻生に申し伝えます。ありがとうございました。失礼いたします。」
       

かける方→切る(かけた方から切るのが一般的だが、相手が地位の高い場合やお客様の場合は相手が切るのを待ってこちらが切る)

受ける方→切る

スポンサーサイト

【運営サイト】
→ケイズ電話代行サービス
→ケイズ電話応対研修
→ケイズ電話秘書代行サービス

最新記事
カテゴリ
ガイドブック請求
言葉遣い・敬語といった「テクニック」だけでは不充分。 より本質的な電話応対の理解のために。
電話応対・ビジネスマナーでお客様を増やすには。「お客様中心の業績改革:無料プレゼント」
検索フォーム
リンク
プロフィール

denwadaiko

Author:denwadaiko
ケイズ電話代行システム代表取締役 兼 電話応対出張セミナー主任講師:丹所公子 プロのアナウンサーより発声、発音、敬語の使い方等を学ぶ。NTT前身の電報電話局主催 電話応対競技会地区大会 1位 2位 3位 地方大会 3位に入賞経験あり 東京中小企業家同友会認定マナーインストラクター
kzt_banner160.gif
ケイズ電話代行サービス

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。